古民家鑑定所株式会社

伊賀市に住んでいる知人は農業を営んでおり、5町の田んぼを耕作しています。今日久しぶりに会って話していたのですが、去年から田んぼで麦も植えているようです。いわゆる二毛作です。米の買い取り値段が年々下がっていく一方なので、少しでも収入を上げるために試験的に始めたそうです。

秋の稲刈りが終わって麦の種をまき、6月の中ごろまでには収穫するとの事。麦を収穫後、少し遅めの田植えをしてすぐに米作りに取り掛かるそうです。

米は湿った土壌を好み、麦は乾燥した土壌を好むらしく、土壌を乾燥させないと麦は育たないそうです。私の知人も排水を工夫して水田を乾燥させ、乾田にしてから麦作りをしています。