古民家鑑定所株式会社

鬼瓦には火事の災いから逃れるという意味を込めて、水という文字が良く書かれています。水という文字以外に、家紋をいれたり苗字の一部を入れたりするケースもあります。

 

伊賀市島ケ原の土蔵から出てきた鬼瓦には井という文字が入れられておりました。ちょうど瓦職人の方が屋根修理に入っておられたので意味を聞いてみると、〇に井で井戸の意味で水と同じように火事除けの意味が込められているのではないかとの事でした。

 

DSC_7743