古民家鑑定所株式会社

南山城村にあるもう一つの駅が月ケ瀬口駅です。1951年(昭和26年)にできた駅で、京都府の南山城村にあるのに奈良県の月ヶ瀬の名前がついているので、たまに、「ここは奈良ですか?」と聞かれますが所在地は南山城村になります。

 

月ケ瀬口駅

DSC_5431

 

ホームを下から

DSC_5429

 

ホーム

DSC_5433

 

ホームが周辺より高い場所にあり、北側に国道163号線から南山城小学校、南側に北大河原今山の集落が望めます。

京都府統計書によると一日の平均乗車人数は2012年で216人と大河原駅の約3倍多く、これは駅前に笠置中学校と月ヶ瀬ニュータウンがあり、また月ヶ瀬梅林への観光客の方がこの駅を利用される場合があるので、多くなっているのではないかと個人的には思っています。