古民家鑑定所株式会社

昨日の快晴とは打って変わった雨の中、屋根の状態、樋、雨水の排水経路など、物件の雨天時の様子を再度確認するため木津川市加茂町の古民家へ行ってきました。

長年空家で放置されている建物などは、樋に庭木の落ち葉や土などが入り込んで詰まる場合がよくあります。詰まった樋から雨水があふれると壁や柱を傷めてしまいます。特に屋根が重なり合う中心にある谷樋が詰まったりすると、雨漏りの原因にもなります。

何度も雨天時の様子は確認していたのですが、家の中の荷物を出してからの再確認でした。今回ご縁のあった加茂町の古民家は今年の初めまでお住まいになっておられ、状態は非常に良かったので心配いりませんでした。