古民家鑑定所株式会社

木津川市、相楽郡、伊賀市を通るJR関西本線の歴史は古く、伊賀市の伊賀上野駅から木津川市の加茂駅は明治30年に私鉄の関西鉄道株式会社が開通させたものです。

この関西鉄道は日本鉄道、北海道炭礦鉄道、山陽鉄道、九州鉄道とともに明治の五大私鉄に数えられ、現在の関西本線、大阪環状線、奈良線、桜井線、紀勢本線などの前身として近畿圏を網羅していた私鉄会社です。設立は明治21年で初代社長には郵便制度創設に尽力、日本の近代的郵便制度の基礎を確立した前島密が就任しています。明治40年の鉄道国有法により政府に買収され、最終的には国有鉄道に編入されました。

 

今でも線路沿いには当時の隧道や煉瓦橋梁などが残っており、歴史を感じさせます。

 

27.12.14 (2)