古民家鑑定所株式会社

修理から帰ってきた草刈機の調子も良く、今日は昼から管理物件で草刈りでした。その草刈りの作業中にちょっとしたトラブルが。

 

28.6.13

 

小石の多い場所を草刈りしていたので刃の切れ味が落ちてきました。それで次の刃に交換しようとナットに工具をはめ込んで回したのですが・・・

 

28.6.13 (4)

 

ナットが丸くなってしまい工具が全く引っ掛かりません。

 

28.6.13 (3)

 

かなり石の多い場所で地面に刃を這わせて草刈りしていたせいでナットの角が無くなっていたのです。

 

このトラブル、実は何回か経験済です。

初めての時はレンチ類で挟んで回そうとしても外れず、ナットツイスターといって角をなめたナットを外す特殊工具を買ったのですが役に立ちませんでした。

買う前に気が付いたら良かったのですが、草刈機の刃を止めているナットは全て逆ねじです。そうなんです、逆ねじには全く効果が無く、無駄遣いしただけで終わってしまったのです。

それでその時にどうしようもなくやった方法が小さめのメガネレンチをハンマーで叩き、無理やりナットに入れて外す方法です。

 

草刈機の刃のナットはほとんどのメーカーが13ミリの大きさです。なので一つ小さな12ミリの今回はコンビレンチのメガネ側を使って

 

28.6.13 (5)  28.6.13 (6)

 

簡単に外れました。

ナットも消耗品なので角が丸くなって来たら替え時です。ホームセンターに行けば100円ほどで手に入ります。