古民家鑑定所株式会社

久しぶりの晴天の下、木津川市の物件での荷物出しに立ち会ってきました。

 

母屋内の荷物は比較的少ない方でしたが、それでも2トン車、1トン車で各2台分づつの荷物を搬出しました。

 

いつもそうですが田舎の古民家は残置物がたいへん多く、処分にそれなりの費用が掛かります。中には使える物もありますが、ほとんどは使えない物がそのまま収納されています。

 

納屋や倉庫等の収納スペースがたくさんあるので物が多いのか、物が多いから収納スペースが必要で建物が大きくなるのか、どっちなんだろうといつも考えてしまいます。