古民家鑑定所株式会社

長年空家だった古民家の場合、建物内外の荷物をそのままにして売却される方も多く、荷物の処分には費用も時間も掛かります。荷物やゴミに交じって古い物や変わった物、いろんな物が出てきます。

 

今では懐かしいブラウン管テレビや

 

27.6.21済

 

昭和初期のラジオなど

 

27.6.21済 (2)

 

骨董品として価値があればいいのですが、価値のあるものはたいてい売主様がすでに処分なされていて、残っている物には結局処分費が掛かります。