古民家鑑定所株式会社

不動産を売買する場合、建物内外の荷物は原則売主様の負担と責任において処分してもらうことになります。昔の人は物をあまり捨てないせいか、建物内に多くの荷物が残っていることが多く、処分にはかなりの費用が掛かります。母屋以外に付属建物があり荷物が多い場合などは100万円以上掛かる事も多々あります。

 

今日お伺いしたお客様も相続した不動産を処分されることを検討しておられ、以前から相談を受けています。その家は付属建物が多く、母屋以外にも荷物が多くて処分費がかなり掛かります。少しでも安くするために自分達でできるだけ処分していっておられ、今日もその作業の真っ最中でした。

 

27.11.10

 

私も午後から半日、搬出作業のお手伝いです。