古民家鑑定所株式会社

相楽郡和束町は宇治茶の京都府内一位の産地として宇治茶ブランドを支えている茶どころです。

かなりの傾斜地まで手入れされた茶畑が広がっていてびっくりすることがあります。和束町の役場南側に広がる釜塚山の茶畑もその一つです。しかも釜塚山の茶畑は傾斜地を先人が全て手鍬で開墾し、広げたものだそうです。そんな茶畑と生活する民家が隣り合わせにある独特の景観は京都府景観資産にも登録されています。