古民家鑑定所株式会社

相楽郡笠置町内の国道163号線にあるトンネルです。

 

DSC_6367

 

このトンネルが昭和55年に出来るまでは木津川沿いの狭い道を交互通行していました。いちど信号が赤に変わると10分近く待たされたような記憶があります。

 

トンネル右側の道が旧国道です。山際の狭い道をクネクネ通るので大型トラックには結構な難所だったそうです。

DSC_6372

 

DSC_6368

 

今は車の進入が出来なくなっていますが、この旧道沿いに廃墟マニアの間では有名な笠置観光ホテルという倒産したホテルがあり、今もボロボロの状態で残っています。