古民家鑑定所株式会社

今日は雨の中を伊賀市島ヶ原まで。以前からお世話になっている元区長さんと一緒に山林の査定に行ってきました。杉の植林で樹齢約50年ほどになり、立木の評価もそれなりにしてほしいとの事でした。そのため木に詳しい元区長さんに一緒に行ってもらったのですが、植林の立木は評価できないほど荒れている状態でした。

杉の場合50年ほどで柱や板の材料となれるだけの太さまで育ち伐採の時期を迎えますが、間伐や下刈りなど山の手入れをしていない立木は商品にはなりません。