古民家鑑定所株式会社

南山城村野殿にある真言宗智山派のお寺です。気を付けて見ておかなければ、通り過ぎてしまうぐらい控えめなお寺で、建物としては本堂があるだけです。

 

DSC_5853

 

本堂の裏に「京都の自然二百選」に選ばれたヒノキがあります

 

DSC_5857  DSC_5854 

 

本堂にある本尊の千体阿弥陀如来立像は、1664年(寛文4年)に柳生宗矩の子供で、柳生芳徳寺の開山でもある義仙が寄付をしたものだそうです。