古民家鑑定所株式会社

今日は快晴の空の下、子供たちを連れて奈良市の都祁まちづくり協議会が主催している農業体験交流事業の田植え体験に行ってきました。

農業体験交流事業は田植え体験やブルーベリー収穫、稲刈りなど年間通して都祁での農業を体験できるイベントで町おこしの一環として行われています。

田植えは子供たちにとっては初めての経験だったので最初は戸惑っていましたが、慣れてくると楽しんでいました。素足で田んぼに入ったので、足の裏に伝わってくる滑らかな土の感じが新鮮だったようです。

 

私が子供のころは当たり前のように家の田植えを手伝い、畑の野菜を採って食べていました。今も田舎に行けば当たり前のそんなことが都会では経験できなくなっています。子供たちには普段から出来るだけ土に触れさせ、食べるものを作ることの大変さや大切さを教えていきたいと再認識した一日でした。