古民家鑑定所株式会社

以前に取り扱った物件の屋根です。瓦も劣化すると含水率が上がり、冬の寒さで瓦内部の水分が凍って割れてしまいます。この状態にまでなると全面ふき替えが必要です。

最近では瓦を止めるのに釘を使う事がありますが、その釘は必ずステンレス製の釘を使います。鉄の釘を使い年月が経つと水分に反応して酸化し錆ます。その錆で釘が膨張して瓦が割れる事があるからです。