古民家鑑定所株式会社

今日は快晴でしたが風の強い一日でした。ゴールデンウィークで渋滞している奈良公園を抜けて、奈良市東部へ物件調査に行ってきました。

調査物件ですが、建物は少し費用を掛けてリフォームをすれば問題なく使えそうなものでしたが、道に少し問題がありました。現況は道路になっていたのですが、どうも里道を拡幅して進入路として使っているようで、他人地の一部を使っておられました。その道になっている土地の所有者にもその件を確認すると、「50年以上前から道路になっているし、田舎の事なので自由に使ってもらって下さい」との返事でした。通行の承諾等も問題なく書面にしてくれるとの話で、そのあたりは心配なさそうでした。

ただ、物件所在地は都市計画区域内の市街化調整区域内にあり、現状では接道要件を満たさないために将来の建替えができません。古民家を購入される方が古民家を建て替えすることはあまりないのですが、銀行の住宅ローンが使えない事もあり、通常の場合と比べるとマイナス評価になります。所有者様に希望金額を下げないと難しい事を説明させてもらい、今日は失礼しました。