古民家鑑定所株式会社

今日は案内のため奈良市月ヶ瀬の古民家へ。今日のお客様は現地へ2回目の案内となり、工務店立会いのもとでリフォーム工事をどうするか、どこまでするか、費用はどれぐらいかかるか、などの詰めたお話し合いになりました。

 

私がご紹介させてもらう古民家は基本的にはリフォーム工事はしていません。傷んでいて危険な建物の解体など誰が見てもしないといけない部分は最初にやりますが、建物本体には手を加えていません。

古民家はお客様によってリフォーム工事の内容や方法が違い、一般住宅のリフォームのように綺麗にすれば良いというものではないと考えるからです。台所一つとっても床上げせずに土間のままで使いたいという方もおられ、こだわってリフォームなされる場合も多々あります。また最初にリフォーム工事をしてしまうと、傷んでいた箇所がわからずにご縁あったお客様も次のリフォーム計画が立てづらいのではないかと考えるからです。

 

そういった考えから、ある程度のリフォームは必要だとの認識のもとで、たとえ悪い状態でもあえて現状のままを確認していただいております。