古民家鑑定所株式会社

木津川市から相楽郡、伊賀市を通っているJR関西本線の歴史は古く、明治30年に開通しています。

沿線沿いには当時を偲ばせるものもたくさん残っています。今日行ってきた伊賀市島ヶ原を通る線路敷地下にあった煉瓦隧道もその一つです。

 

28.1.16

 

軽自動車ギリギリの道幅しかありませんが、第234号橋梁と呼ばれており、アーチの外側が石材、内側は2重の煉瓦巻という珍しいデザインだそうです。

 

28.1.16 (2)