古民家鑑定所株式会社

先日、空家にして10年ほどの古民家の売却相談がありました。管理はほとんどしていないということで状態も悪く、屋根からの雨漏りのため柱や梁等の躯体へのシロアリの食害が酷く、修復不可能な状態でした。

立派な松材の桁にも無数のシロアリの蟻道が・・・

 

 

空家の状態が長い古民家なので、ある程度のシロアリの食害は予想していましたが・・・

 

 

シロアリは日光や乾燥に弱いので地中から建物に侵入してくることが多く、根太や大引きなどの床下や人の腰の高さぐらいまで被害にあうことが多いのですが、この古民家は雨漏りのせいか天井近くまで食害がありました。主要躯体がここまで傷むと、いかに立派な古民家でも再生利用することが難しくなります。