古民家鑑定所株式会社

昨日は久しぶりに朝から良い天気でした。午前中に南大河原で仕事があり、この橋を渡って行きました。北大河原と南大河原を結ぶ石橋で大河原橋といいます。今は恋愛、縁結びの神として知られる『恋志谷神社』への参拝道中にあるということで、恋路橋と愛称がつけられています。川が増水すると水の中に沈む、珍しいタイプの橋です。

 

DSC_5538

 

昭和20年に出来たもので、今は高山ダム湖に半分ほど沈んでしまいましたが、村内に有った石切場から切り出した延石が使われています。

 

DSC_5529

 

橋から役場方面

 

DSC_5540

 

この橋が出来る前は渡し舟を使って行き来していたそうです。