古民家鑑定所株式会社

昔の権利証(登記済証)などは地番や面積などの数字を漢数字で書いてある事も多く、読みにくい事があります。先日も達筆な司法書士が筆で書かれた権利証(登記済証)があったのですが、漢数字に癖があり読めませんでした。書かれた司法書士の方はすでにお亡くなりになっておられたのですが、その子供さんとたまたまお付き合いがあったので文字を確認してもらい判別したことがありました。

例えば面積が3753坪なら壱町弐反伍畝参歩と書いてあります。普通に書いてあれば問題ないのですが、昭和初期には達筆な方も多く判読に苦労します。