古民家鑑定所株式会社

田舎ではまだ下水道が普及していない地域が多く残っています。

 

奈良市東部や木津川市加茂町、相楽郡和束町、伊賀市島ヶ原の一部地域では徐々に下水道が普及してきていますが、相楽郡南山城村や笠置町などは下水道がまだ全く普及していません。

 

そんな下水道が未整備の地域で水洗工事をするには、浄化槽を設置することになるのですが、自治体によっては設置工事にともなう費用に補助金を出してくれる場合があります。

 

南山城村の場合、村が定める条件を満たすのであれば

5人槽の場合で332,000円、7人槽414,000円、10人槽548,000円の補助金を出してもらえます。

 

補助金が出る条件も金額も自治体によって違うので、古民家のリフォームなどで浄化槽設置工事を考えるなら一度各自治体に確認してみるほうがいいかもしれません。

 

28.1.15