古民家鑑定所株式会社

今日は11月最後の金曜日で一日中バタバタしてました。朝から事務所で農地転用書類を書き上げ提出し、それから急いで相楽郡和束町に向かい、いつもお世話になっている地元の方のご自宅へお伺いして地域の情報収集を兼ねた茶飲み話を。この方、ご自宅の畑でたくさんの野菜を作っておられ、帰り際に白菜、春菊などの旬の野菜をたくさんいただきました。午後から木津川市に戻り物件調査をし、終わってから今度は伊賀市島ケ原へ。売買予定物件の書類確認をし、司法書士の先生と取引の打ち合わせを。陽が暮れてから奈良の柳生に行き、以前お世話した物件の近隣の方が親戚の土地を地元の方に売却する事になり、そのご相談を聞きに。

以上が今日一日の動きをざっくりまとめたものです。

予定が詰まっているときには効率よく動かないと、いくら時間があっても足りません。どの仕事もそうだとは思うのですが、事前の段取りと調査をキッチリしておけば大きなトラブルは起こりません。