古民家鑑定所株式会社

木津川市山城町上狛にある小林家住宅は寛永5年(1665年)に建てられたと考えられ、年代が明確な古民家では最古の部類です。

 

28.7.13 (3)  28.7.13

 

上狛の集落の中にある切妻大和棟の茅葺き屋根は周囲の建物を圧倒するような雰囲気です。敷地内にある欅の木もかなりの大きさなのが外から見ただけでも分かります。

 

28.7.13 (2)  28.7.13 (4)

 

平成15年には国の重要文化財に指定されています。