古民家鑑定所株式会社

月ヶ瀬の石打で物件調査をした帰りに杉の巨樹があるというので八王子神社へ。奈良市の保存樹に指定されている杉です。樹高は20メートル、幹回りは4メートルあります。神社の本殿背後にそびえ立っています。

 

DSC_6421  DSC_6419

 

また、この神社には奈良県に5本しかないという珍しいハナノ木もありました。ハナノ木とは花の咲く木のことでカエデ科の落葉高木です。中部地方の山間の湿地にまれに自生するそうです。4月ごろ葉の出る前に濃紅色の花がかたまってつき、紅葉も大変美しいそうです。

 

DSC_6418  DSC_6417

 

 

まだ紅葉には早かったようで、どんな感じで色づくのか、しばらくしてから見に来たいと思います。