古民家鑑定所株式会社

ようやく春らしくなってきました。今日行ってきた奈良市東部にある古民家の庭にも梅の古木があるのですが、ほぼ満開でした。

 

 

暖かくなってきてお客様からの問い合わせも増えてきています。ただ、私が主に取り扱っている地域の京都南部から奈良市東部では良質な古民家の数は非常に少なく、ご紹介させていただくのにも時間をいただいているのが現状です。ここ最近は空き家問題をメディアがよく報道していますが、田舎の古民家の場合は空き家になっているからと、すぐに売却や賃貸に出される事はまずありません。置いてある仏壇や荷物、相続等クリアする問題も多く、準備に時間がかかります。

 

 

時間はかかっても、今日所有者様にした話が3年後5年後10年後に繋がっていく事を信じて仕事をしています。