古民家鑑定所株式会社

私の故郷の南山城村では10月から空き家バンク制度がスタートする事となりました。村内にある空き家の情報を発信し、南山城村への移住や定住を促進して人口を増やしていこうという試みです。

今回、その空き家バンク制度に契約アドバイザーとして微力ながらご協力させていただく事となり、今色々と準備に取り掛かっています。

 

南山城村は人口が平成28年8月31日現在で2,883人と3,000人を大きく下回っています。京都府下で消滅する可能性がある自治体ワースト1、全国でも17番目に位置付けられています。

 

日本の人口が減少していく中で、空き家バンク制度を活用することによって村の人口が増えていくという単純な問題ではありませんが、何か現状を変えていかないとの危機意識が必ず良い方向に向かうと信じています。

 

私も故郷への恩返しのつもりで役場の方々に協力していきたいと思います。

 

28-9-12