古民家鑑定所株式会社

今日は久しぶりに気持ちのいい晴れの天気でした。午前中に相楽郡の和束町で1つ仕事を済ませ、午後に知り合いのご友人が田舎の古民家を探しておられるとの事で南山城村の知人宅へ行きました。ご友人夫婦の田舎でやりたい事などだいたいのイメージをお聞きして、これから物件が出てくればご紹介させていただく約束をして失礼しました。

今日、ご友人を紹介してくださった方も奈良から南山城村に数年前に移ってこられた方で、この方の購入した家の元持主が私の父親の同級生という縁で繋がっています。こちらに来てから野菜作りや米作りなどをやり始められたのですが、初心者から始められたとは思えないほど工夫してやっておられます。家もボロボロの状態からリフォームなされ、今では囲炉裏や薪ストーブも設置された快適古民家に生まれ変わっています。

この方を見ていると、自分でできることは自分なりに工夫してやることの大切さを思い起こさせてくれます。

 

田舎へ行くには生活の不便さや災害などいろんな不安要素もありますが、ご自分が気に入った物件ならマイナスポイントもライフスタイルの一部だと思います。完璧なものは無いので、気に入ったものなら前向きに考え工夫していこうと考えれるかが大切だと思います。