古民家鑑定所株式会社

今日はぐっと季節が進んだ感じの寒い一日でした。午前中に事務作業を済ませ、午後からは奈良市大柳生に山林売買の相談をお伺いに。世間話を9割9分、仕事の話を1分ぐらいの割合で、年配のご相談者と地元の方と3人で話しを4時間ほど・・・。予定より時間がかかってしまいました。昭和の初めの頃には山で炭を作り売っていた話しなど、地域の興味ある昔話しについつい時間を忘れて聞き入ってしまいました。

 

山林はこの大柳生に限った事ではないのですが、下刈りや枝打ちなどの手入れをせずに荒れ放題になっているところが多くあります。手入れの行き届いた植林の杉や檜は状態が良く値段が付くのですが、荒れている山の木の値段は付きません。昔は植林の売買もよくあったそうですが、最近は荒れ放題の山が多く山林売買の取引も少なくなりました。