古民家鑑定所株式会社

伊賀市島ヶ原にある物件での家財の搬出作業の様子です。この物件は空家になっていた期間もほとんど無く管理状態も良かったのですが、荷物の量はかなりのもので、二階から搬出してきた状態では足の踏み場もありません。

 

  

 

中には着物を収納するための状態の良い桐のタンスなど高価なものもあり、再利用出来るものは近隣の方々にお持ち帰りいただきました。

 

 

都会の物件と違って田舎の物件は敷地も広く、建物も収納スペースに余裕のある物件が多いので、処分には費用も時間もかかり、いつも苦労します。とくに古民家で離れや納屋など付属建物が多い物件では処分費だけで100万円以上掛かる事もあります。近所の方などは古い家なので骨董品など「お宝が沢山あったでしょ」とよく言われますが、今だ『お宝』には出会ったことがありません。