古民家鑑定所株式会社

街灯も少ない田舎では夜になると雰囲気が一変します。一変といっても悪い意味ではなく、夜空の星の様子がはっきり見えたり、闇の中にぼんやり浮かび上がる家の様子など、都会では見ることの出来ないものです。

 

28.2.26 (2)

 

 

都会の夜の明るさが不自然であって、元々夜は暗いものと考えればそれ程気になりません。しかも夜といっても真っ暗な状態になることはあまりなく、月明かりだけでも十分明るいものだと気付かされたりします。