古民家鑑定所株式会社

先日、古民家を管理させていただいているお客様よりご相談がありました。今すぐに売ることは出来ないが賃貸物件として貸したいとの事。ただし条件があり、リフォームを借主負担でお願いしたいとのお話しでした。お風呂、トイレ、台所の水回りすべてと屋根の一部、動産の処分と概算で見積もっても500万円以上かかりそうです。ある程度の軽微なリフォームなら賃貸物件としての可能性もあるのですが、現状では賃貸物件としての可能性が低いことを伝え、今回はお断りしました。

基本的に田舎で古民家の賃貸というものはほとんどありません。

理由としてよくあるのが

・田舎特有の村意識ようなもので、知らない人に家をあまり貸したくない。

・今日の話のようにリフォームの費用負担の問題。

田舎の場合、家賃もそれ程高くは設定できません。なのでリフォームをしてまで貸す家主様は、今まで私がお話しを受けた中では一度もありませんでした。