古民家鑑定所株式会社

以前、ご縁のあったお客様の築150年以上経つ古民家の台所の天井です。古民家を購入なされてからご自分でリフォームプランをお考えになり、地元の工務店に工事をしてもらいました。漆黒の松の梁と、新しく貼った天井の無垢の杉板とのコントラストが抜群にかっこよく仕上がっています。やはり古民家には出来るだけベニヤ板などの合板は使わないほうが良い仕上がりになります。杉板も昔は節のないものが良いとされ、その分材料代が余計にかかっていましたが、最近は材料費も少し安くなる節のある杉板も上手に組み合わせて自然な仕上がりにしています。