古民家鑑定所株式会社

今日も昨日に引き続き雪が降ったり止んだりの寒い一日でした。午後から柳生へ行き、以前ご紹介した古民家のお客様宅へリフォームのご相談をしに。

古民家のリフォームは柱や梁などの基本構造がしっかりしていれば、間取り変更する事も、水回りの位置を変更することも比較的容易に出来ます。古民家のように伝統工法で建てられた家は壁が少なく、太い柱や梁を組み上げた軸組みに構造的な力点を置いています。組み上げただけなので地震が起きた場合などは組み上げた柱や梁が部分的に外れたりしますが、建物全体としてみれば揺れて構造体が外れることによって、地震の力を受け流す方法をとります。いたずらに筋交いを入れたり、金属で固定したりすると古民家本来の柔構造による利点が無くなってしまうことがあるので、よく考えて慎重にするべきだと思います。