古民家鑑定所株式会社

古民家の建具には魅力があって個人的にとても興味があります。古民家にお伺いした時も、まず建具に目が行ってしまいます。関西の古民家の場合は大体京間のサイズになっているので、別の古民家に持って行っても再利用出来ますが、物によってはサイズを加工しなければなりません。

 

写真の目板戸も空間を仕切りながら、隣の部屋の人の気配が感じられる良いものです。