古民家鑑定所株式会社

今日は朝一で奈良市月ヶ瀬の古民家での工事状況を確認に現場へ。

柱、桁の傾きを直す作業も一通り終わってまっすぐな状態になっていました。

 

28.8.4 (2)  28.8.4 (3)

 

この古民家は築年数が150年以上経っています。100年以上かけて徐々に傾いた柱などの構造体は補強工事をしておかないと、また元の傾いた状態に戻ろうとします。それを防ぐために、これから構造体への補強工事をして、床張りに移っていきます。

 

28.8.4 (4)