古民家鑑定所株式会社

今日から通常業務の始まりです。管理物件の確認とお客様への挨拶回りで1年が始まりました。今年のお正月休みは例年以上に長かったせいか、休みを利用して遠方から帰ってこられる空家になっている古民家の相続人の方々が普段の年より多くおられ、お正月休み中に売却についてのお話しが何件か出来ました。

私の地元の相楽郡周辺〜奈良市東部は田舎です。そのせいか、お正月、お盆は帰省されて実家や生家で過ごされる方が多く、普段は中々お会いできない方にも、この時期なら直接お会いすることが出来ます。空家になっていてもすぐに売却する事は無いのですが、いずれは売却する事になるという方々が潜在的におられます。田舎なのでというわけではないのですが、一つ一つ信頼関係を積み上げていって売却していただくように努めています。