古民家鑑定所株式会社

今日は用事があり南山城村田山の南部共同製茶場へ行ってきました。

 

28.5.10

 

今は一番茶の出荷の時期で、次々と刈り取られた茶葉が搬入されてきて工場内も大忙しの様子でした。

 

28.5.10 (2)  28.5.10 (7)

 

摘み取った茶葉は投入口に入れられてベルトコンベアーで工場内に運び込まれていきます。

 

28.5.10 (3)  28.5.10 (4)

 

茶葉を蒸機に入れて蒸気で蒸し、酸化酵素の働きを止めます。

 

28.5.10 (6)

 

熱風で乾燥させてから、揉捻機と呼ばれる機械で茶葉に圧力を加えて揉んでいき、水分を均一にしていきます。

 

28.5.10 (9)

 

100メートル以上の工場内にはご紹介した以外の機械がびっしりで、これからさらに乾燥、揉みの数工程を経て製品になっていきます。