古民家鑑定所株式会社

奈良市月ヶ瀬で見つけたススキの塚です。

所有者の方に聞くと、茶畑の畝の間に敷き詰めるため、刈り取ったススキを積み上げて乾燥させているそうです。

 

27.12.3

 

茶畑の畝の間にススキやササ等を敷き詰めるのを茶草場農法と呼んでいます。ススキ等の草が分解されて出来た土はふんわりと柔らかく、茶の味や香りがよくなるといわれています。

東海地方の静岡県ではけっこう盛んに行われている茶の栽培方法です。